「新作日本刀証明証」を発行する意義

■刀剣商の皆さまにとって

「新作日本刀証明証」をつけて販売することにより、その刀への信頼性が確定します。また売買の際も、海外及び国内の偽物とはっきりと一線を画すことが出来て、最も重要な刀剣商の皆さまの信用を落とすことなくお客様とのお取引ができるのではないでしょうか。

■愛刀家の皆さまにとって

現代刀を持つ上で非常に重要になるのが、その刀が正真なものか否か。決して安価ではない刀に対して〝偽物で無い本物〟である証明証があると言う事は、今後、その刀を持ち続ける上でも、あるいはほかへの譲渡を考える上でも非常に重要であります。そうでなくとも本物を所有する喜びと安心感は愛刀家にとって大切な点ないのではないでしょうか。

■作家(刀工)の皆さまにとって

精魂込めてご自身で作られた作品が、公益財団法人に記録として残ることになりますので、ご自身の手から離れた作品であっても後世にきちんと伝えていくことができます。古刀をはじめ数百年にわたって現存している日本刀の歴史を考えますと今から記録を残していく事は公益財団法人として大変意義深いことだと考えております。また残念なことでありますが昨今の国内国外を問わず流通しだしております偽物対策としても、大いに力を発揮しご自身の信用を落とすことなく安心して活動を続けることができるのではないでしょうか。

【お問い合わせ先】

公益財団法人 日本刀文化振興協会 本部事務局
〒115-0044 東京都北区赤羽南2丁目4番7号 鷹匠ハイツ301号
TEL 03-5249-4440
FAX 03-5249-0065
E-mail tbk@nbsk-jp.org
(AM9:30-PM4:30 土日祝を除く)