明治天皇110年祭並びに明治天皇御生誕170年祭記念【日本刀の匠展】10/29(土)~11/20(日)

 本年は、明治天皇が崩御になって110年、また御生誕になられまして170年を迎える記念の年にあたり、「日本刀のたくみ展」を明治神宮宝物殿で開催致します。

 神話の世界から脈々と、刀剣は日本の文化伝統の根底として伝わってまいりました。世界に類を見ない、126代の今上陛下まで連綿と続く天皇の皇位は三種の神器(剣・勾玉・鏡)と共にあり、それが象徴しているといえるでしょう。

 しきしまの大和心をみがかずば劍おぶともかひなからまし

 この和歌は、明治37年に明治天皇が詠まれたものであり、どれだけ鍛えあげて剣を身に付けても大和心を磨かなければ意味がない、という内容で、明治天皇が、いかに大和心(日本人の心)を大切にしておられたか窺い知ることができます。

 明治天皇は常に刀をおそばに置かれ、ご覧になっていたというご逸話が残っています。日本は明治時代の45年間で飛躍的な発展を遂げ、世界に並ぶ近代国家を築き上げましたが、その中心には、常に国のため、国民の幸福のために祈られた明治天皇がおられました。国歩多難の時勢、ご政務の合間に刀をご覧になられ、このような御製を詠まれた明治天皇の大御心は恐れ多く、現代に生きる私共もよくよく拝すべきかと思います。

 本展覧会は、「明治天皇と日本刀」について広く内外に示し、現代の刀職者による作品展示を通じて、日本刀文化への理解を深めていただくことを趣旨として開催します。日本刀に関するこのような展示及び鍛錬行事を明治神宮で開催することは初めてのことであり、刀剣界はもとより国内外においても注目されるものと存じます。

 趣旨をご理解いただき、何卒ご来館賜りますよう、お願い申し上げます。

●主 催:公益財団法人日本刀文化振興協会
●名 称:明治天皇110年祭並びに明治天皇御生誕170年祭記念【日本刀のたくみ展】
●会 場:「明治神宮 宝物殿」〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
【日本刀のたくみ展】に関するお問い合わせは当協会事務局(03-5249-4440)までお願いします。
  明治神宮への直接のお問い合わせはご遠慮願います。
●開催期間:10月29日(土)〜11月20日(日) 午前10時から午後4時
●休館日:毎週木曜日ただし11月3日(木・祝)は開館
●入館料:1,000円(中学生以下無料)
◆展覧会情報Twitterを開設しました。こちらから

●見どころ
竣功100年を迎えた国の重要文化財である「明治神宮宝物殿」で「第12回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」出品作品を中心とした現代作家による刀剣作品を展示します。
大正時代にタイムスリップしたような展示空間もお楽しみください。
詳細は決まり次第ホームページにあげて参ります。

会場に刀職者の説明員が日替わりでおりますので日本刀に関することなど何なりとおたずねください。

・写真撮影について
 今回、宝物殿の外でも展示会場内でも写真撮影はOKということにいたします。
(ガラスに反射しますのでフラッシュ撮影はご遠慮ください)

【問い合わせ】公益財団法人日本刀文化振興協会
東京都北区赤羽南2-4-7 鷹匠ハイツ301号
E-mail:tbk@nbsk-jp.org
電話03-5249-4440 FAX03-5249-0065

「ものづくり・匠の技の祭典2022」8/5(金)~8/7(日)

 ものづくりや技能に興味を持つ次代を担う若者の皆さん、日本のものづくり等に関心のある外国人の皆さんなどに日本刀文化並びに刀職技術を知って頂くため、東京都主催【ものづくり・匠の技の祭典2022】に刀文協が出展します。
 期間中、地下1階ロビーギャラリー(伝統工芸等ブース)の刀文協ブースにて「研磨」「銘切り」「彫金」の各実演並びに販売を行いますので、是非お越しください!

【会期】令和4年8月5日(金)〜7日(日)
【会場】東京国際フォーラム 地下1階ロビーギャラリー(伝統工芸等ブース)
(千代田区丸の内3-5-1)
【開催時間】午前10時から午後6時(最終日は午前10時から午後5時まで)

【主催】東京都

実演担当者日程表

日程 銘切り(刀工) 研磨(研師) 彫金(彫金師)
8月5日(金) 下島 房宙 阿部 一紀 泉 公士郎
  川﨑 晶平 渡部 恒継 宮下  武(白銀師)
8月6日(土) 下島 房宙 森井 鐵太郞 泉 公士郎
  川﨑 晶平 水田 吉政 恩田 秀人
8月7日(日) 下島 房宙 水田 吉政 泉 公士郎
  川﨑 晶平 阿部 聡一郎 恩田 秀人

 

令和4年度「刀職者実技研修会」開催のご案内

 本研修会は日本刀にかかわる職方の技能を継承育成し、職業として自立できる次代の人材を育成することを目的として開催するものです。刀職者の職種を超えて、一堂に会して研修を受けることで非常に勉強になることも特色となっております。
 また、研修会を支障のない範囲で一般の方々にも公開し、日本刀文化への理解を深めていただく機会としてまいります。
 伝統技能の習得に、熱意と意欲をもって取り組む方々のご応募をいただきたく、下記の通り研修会のご案内を申し上げます。

  • 研修部門:作刀・研磨・白鞘・白銀・柄巻き
  • 開催場所:坂城町 鉄の展示館隣接コミュニティセンター
  • 住  所:〒389-0601長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel 0268-82-1128
  • 会  期:令和4年8月26日(金)~28日(日)
  • 時  間 9:00~17:00(最終日は16:00まで)
  • 申込締切:受講希望の申込締切は8月5日(金)
  • 受  講  料:(3日間)会員:6,000円/一般:12,000円(会場にて申し受けます)
    • ※事前または当日に会員になられた場合には、会員価格を適用致します
    • 受講の詳細は下記pdfファイルをご覧ください。
      「刀職者実技研修会ご案内」(pdfファイル)
    • 申込用紙はこちら pdf形式 Word形式
    • 研修会は一般の方に公開しています。
      • 見学無料,見学申込不要(ただし鉄の展示館への入館が必要)
      • 公開時間:10:00~16:00(最終日は15:00まで)

第12回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」6/11(土)~8/28(日)

刀文協は令和4年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館と共催により、第12回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催します。今回も各賞に輝く秀作を展示し広く刀剣ファンの皆さまにご覧頂けるように企画いたしました。
また、作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門の他に、特別公開部門として、“Sword Oshigata Art”部門も公開致します。。

1.名称 第12回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
2.会場 「坂城町 鉄の展示館」
       〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
3.会期 令和4年6月11日(土)~8月28日(日)
4.部門 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門
5.分野 作刀・刀身彫刻・研磨・鐔(その他刀装具)・白銀(鎺その他金具)・白鞘・拵下地・柄巻き・鞘塗り・拵

「令和の刀 明治の拵」日本橋三越本店6/1(水)~6/6(月)

会期:2022年6月1日(水) ~ 2022年6月6日(月)
会場:日本橋三越本店本館6階美術特選画廊
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

【出品刀匠】
吉原國家
大野義光
三上貞直
宮入小左衛門行平
久保善博
明珍宗裕
河内一平

心技体、凛とした、一本の張り詰めた緊張感。
日本刀の魅力は、古くから日本人の魂の中に息づいてきました。武士の歴史は江戸時代で終焉を迎えましたが、刀における巧みな技と精神は現代まで連綿と受け継がれてきています。
この度日本橋三越で現代を代表する7人の刀匠による太刀や脇差、短刀と、華やかな明治期の拵を一堂に集めた展覧を開催いたします。精神性が高く、浮かび上がる刃文の美しさが魅力の「刀」、伝統工芸の緻密な技が集積する「拵」の世界をどうぞご高覧くださいませ。

「埼玉wabisabi大祭典2021」のご来場御礼

11月20日(土)、21日(日)と大宮で開催されました「埼玉wabisabi大祭典2021」に多数ご来場頂きありがとうございました。2日間にわたりました刀文協のワークショップも好評のうちに終了いたしました。

尚、20日に開催しましたパークステージでの刀職者4名によるトークショウの模様はYoutubeにてご覧いただくことが出来ます。(開始から1時間〜1時間35分あたりに出演)

【11月20日(土)パークステージ】埼玉WABI SABI 大祭典2021 – YouTube

「埼玉 WABI SABI 大祭典2021」11/20(土)・21(日)

11月20日(土)と11月21日(日)の二日間にわたって開催されます「埼玉WABI SABI大祭典2021」に埼玉在住の刀職者が出演します。

埼玉 WABI SABI 大祭典2021

有料イベントへの参加申込はHPからお願いします。
【開催内容及び日時】
●ステージイベント
11月20日(土)⒒:30~12:00
〜刀の世界に生きる匠たち〜
川﨑晶平、下島房宙、水田吉政、森井 鐵太郞に語っていただきます。
【開催場所】大宮公園内

●ワークショップ
触れて観る日本刀~銘切り体験と刀剣鑑賞
11月20日(土)10:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜
触れて観る日本刀~研磨体験と刀剣鑑賞
11月21日(日)10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜
【開催場所】
高鼻コミュニティセンター 3階 和室、第6・7会議室
アクセス→高鼻コミュニティセンター

公益財団法人さいたま市文化振興事業団

【第11回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会】関連イベント

令和3年(2021年)【第11回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会】関連イベントのお知らせです

①「つばの拓本」のしおり作り
 鐔を拓本にとって、オリジナルしおりをつくります
 開催日:7月24日㈯
 時 間:午前9時〜午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:1,000円(入館料別)

②一期三振り〜備前刀を追え!〜
 三振りの刀の中から、備前伝の刀を一振り探し出します!
 開催日:7月25日㈰
 時 間:午前9時〜午後4時30分(他のイベント中は休止)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 対 象:中学生以上
 参加費:500円(入館料別)

③ギャラリートーク
 学芸員が展示解説を行います
 開催日:7月25日㈰、8月15日㈰
 時 間:午前10時30分〜11時30分
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 参加費:無料(入館料別)

④刀のお手入れ体験
 展示館所蔵の真剣で、刀のお手入れが体験できます
 開催日:8月1日㈰、8月9日㈪
 時 間:午前9時〜午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 参加費:無料(入館料別)
 ※この他に、お手入れ体験を実施することがあります。くわしくは、鉄の展示館ホームページをご覧ください。

⑤夏休み応援企画!手作りナイフを作ろう!!
 五寸釘を使って、自分だけのオリジナルナイフを作ります
 開催日:8月8日㈰
 時 間:①午前10時〜正午②午後1時30分〜3時30分
 会 場:鉄の展示館
 定 員:各回先着30名
 参加費:500円(入館料別)

⑥一期三振り〜古刀を追え!〜
 三振りの刀の中から、古刀を一振り探り出します!
 開催日:8月14日㈯
 時 間:午前9時〜午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 対 象:中学生以上
 参加費:500円(入館料別)

⑦「部分押形」のしおり作り
 刀の茎(なかご)を石華墨で写し取って、オリジナルしおりを作ります
 開催日:8月15日㈰
 時 間:午前9時〜午後4時30分(他のイベント中は休止)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:500円(入館料別)

⑧拵入りの刀を分解してみよう
 拵に入っている刀を自分で分解し、刀身と小道具まで鑑賞します
 開催日:8月21日㈯
 時 間:午前9時〜午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着10名
 対 象:中学生以上
 参加費:500円(入館料別)

⑨ビギナー歓迎!初心者のための刀剣講座
 古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します。初心者歓迎!
 開催日:8月22日㈰
 時 間:午前10時30分〜正午
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着20名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:500円(入館料別)

⑩「刀職者実技研修会」一般公開
 日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身制作・研磨・拵下地・金具制作・柄巻)の専門的技術向上をはかるための研修会を一般に公開します
 開催日:8月27日㈮〜29日㈰
 時 間:午前10時〜午後4時(最終日は午後3時まで)
 会 場:鉄の展示館
 参加費:無料(入館料別)

⑪小柄小刀を作ろう!
 2日間かけて、本物の小柄小刀を作ります
 開催日:8月28日㈯・29日㈰
 時 間:午前10時〜午後5時
 会 場:宮入鍛刀道場(初日集合は鉄の展示館)
 定 員:先着10名
 対 象:高校生以上
 参加費:50,000円(入館料込み)
 申込み:往復はがきもしくはメールで申し込み。
❶参加希望者名(1組5名様まで)
❷代表者の住所・電話番号
❸往復はがきの場合は返信用はがきに宛名を記入の上、鉄の展示館イベント係までお送りください。先着順。
 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
鉄の展示館 イベント係
お問い合わせ TEL/0268-82-1128

Tokyo Tokyo ALL JAPAN COLLECTION~ 東京、日本各地の魅力を東京スポーツスクエアから発信 ~出展のお知らせ

 当協会は7月26日(月)~8月1日(日)の一週間、下記イベントの「伝統の美PRブース」に出展いたします。
吉原國家刀匠、河内一平刀匠の刀の展示や、刀装具展示・小物の販売・刀職者による来場者への解説などを行います。
コロナ禍ではありますが感染対策を万全にしてお待ちしております。
  27日:当協会役員で漫画家の「かまたきみこ」さん在廊予定
  31日13:30~14:10「私にはペンと剣がある」講師:川﨑晶平氏【日本刀名匠(作刀)】
  31日15:50~17:10「鐔製作工程の実演」講師:泉 公士郎氏【日本刀名匠(刀装具)】
当協会の出展情報はこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 東京都及び東京の産業等の魅力発信イベント実行委員会では、東京 2020 大会の機会 を捉えて、東京、そして日本各地の産業の魅力を発信するため、「Tokyo Tokyo ALL JAPAN COLLECTION」を開催いたします。
東京、日本全国が誇る伝統工芸や技術、特産品、豊かな食の世界などのあらゆる要素が大集合し、どなたでもお楽しみいただけるイベントです。ぜひお越しください。
1 開催日程
 令和3年7月19日(月)~9月5日(日)
  当協会の展示は7月26日(月)~8月1日(日)
 本館11:30~18:30
 別館11:30~19:30(18時終了の日あり)
2 実施内容
 (1)東京スポーツスクエア本館1階
  ・都内団体や全国自治体による展示・販売・実演等を通じたPR ・「江戸東京きらり」「伝統工芸品」「匠の技」「中小企業ブース」「ロボット展示」による伝統・技術のPR
  ・「Tokyo Tokyo」「Tokyo City Information」「夏の全国特産品マーケット」「農林水産ブース」による観光・農林水産のPR など
 (2)東京スポーツスクエア別館1階
  ・飲食提供を通じた東京や日本の食文化の発信
※詳細はイベントHPをご覧ください。
 https://all-japan-collection.tokyo/
3 感染症対策
  マスクの着用、消毒の徹底、来場者カウントによる入場者数制限の実施など、必要な感染症対策を徹底いたします。
4 その他
  ・入場無料 ・オンラインによる情報発信(各ブースの紹介動画の発信)も充実していきます。